最新情報

敬老の日ということで全国の100歳以上の高齢者数の発表がありました。

現在、全国の100歳以上の高齢者は何と8万6510人と昨年より6060人増え51年連続で過去最多を更新したそうです。

昭和45年の100歳以上は310人だったのが、今では8.6万人余りと実に51年で279倍に延びたことになります。

また、人口10万人当たりで見た100歳以上の高齢者の人数は島根県が134.75人と9年連続で最も多く、次いで高知県が126.29人、鹿児島県が118.74人、一方、最も少なかったのは32年連続で埼玉県で42.4人、次いで愛知県が44.42人、千葉県が49.12人となっているそうです...

詳細

最近、保険代理店さんとお話しして出てくる言葉が「マーケットはあるのに人がいない」です。

そんな中、ファミリーマートが、店員を介さずに無人で決済できるコンビニを2024年度末までに約千店に拡大する方針であることが報じられました。

客が手に取った商品を店内の天井カメラが読み取って自動精算するという仕組みで、商品の補充では人手が必要ですが、常駐する店員の人数を半分程度にまで抑えられるとしています。

コンビニが飽和状態にある中、無人店舗は人手を減らしてコストを削減できるため、これまで出店できなかった人通りが少ない地方都市などでの展開も視野に入れているとのことです。

人口減少で働き...

詳細

無印良品を展開する株式会社良品計画が新宿地区の中心部に位置する2店舗「MUJI 新宿」、「無印良品 新宿」をリニューアルオープンしました。

両店ともコンセプトを明確に変えての出店となっていて注目しています。

リニューアルで、「MUJI 新宿」は、環境や社会の課題に目を向けた商品・サービスとアート・デザインをテーマとした雑貨、家具に特化した旗艦店として生まれ変わり、「無印良品 新宿」は化粧品や掃除用品、冷凍食品、日替わり弁当などのくらしの基本となる日用品を拡充し、2店舗を通じて未来に目を向けるきっかけづくりから普段の暮らしを支える買い物まで、「お客様の暮らしの役に立つ場所となる」こと...

詳細

百貨店の松屋は、創業約150年の歴史で過去最高額となる40万円(税込み)のおせちを今冬、限定10セット販売することが報じられました。

新型コロナ禍で旅行や帰省の自粛が続き、今冬も巣ごもり需要で商戦は活況が見込まれるため、高級志向の消費者ニーズに応える狙いがあるとしています。

最近、個人事業主から節税アイテムないかという問い合わせが増えています。

話を聞くと、コロナ禍で経費を使う機会がないまま、年末を迎えようとしているからというのがほとんどです。

確かに、人と会えないので、接待を含め、経費を使う機会はなくなっていますよね。

法人は最近はやりのドローンや結心会で使っている...

詳細

保険業界では長年、11月は「キャンペーン」でした。

生命保険業界では「11月は生命保険の月」と位置付けて集中して取り組んでいました。

損害保険でも積立型保険をキャンペーンで取りまくっていました。

キャンペーンの予算が〇億円で、こんなの達成できるのかと毎年取り組んでいましたが、損保代理店の底力で毎年予算は軽く達成していました。

残念ながら「キャンペーン」は正しい保険販売を歪める恐れもあることからやっている会社はなくなりましたが、保険以外の商品をキャンペーン商品と位置づけ取り組んでみませんか。

「何を扱うか」ですが、『ふるさと納税』をやってみては如何でしょうか。

ふる...

詳細

金融庁は、2022年度税制改正要望案を自民党に説明し、その中で、所得税額を計算する際、所得金額から差し引ける「生命保険料控除」の拡充を要望の柱としたことが報じられました。

控除額を最高12万円から15万円へ引き上げ、保険を活用した生活への備えを後押ししたい考えだとしています。

現行制度では、12年以降に契約した生命保険と介護医療保険、個人年金保険の控除限度額は各4万円で、年間計12万円以上の保険料を支払っても、所得控除は12万円で打ち切りとなります。

要望では上限を各5万円に引き上げ、個人が契約しやすい環境づくりを目指すとしています。

1年間支払われた保険料相当分が、所得税...

詳細

日本生命社が新興企業と提携し、高齢化が進む地方などで自治体とともに介護予防や健康増進につながるプログラムを提供することが分かったことが報じられました。

日本生命社は、地元の支社などを通じ、地域の中小企業や住民の参加を促し、必要な資金を投資家から募る新たな仕組みを活用するとしています。

具体的には、戦略コンサルティングや地域ビジネスへの投資を手がける新興企業ドリームインキュベータ(DI)と業務提携し、地域でプログラムの担い手となる人材や企業を募るとしています。

プログラムを行う資金はDIが投資家から調達し、高齢者の参加者数や継続率、日常活動の変化といった成果に応じ自治体がDIに...

詳細

毎日、酷暑が続いていますが、人だけでなく、ペットも大変ですよね。

夏本番を迎え飼い主に意識を高めてもらおうと、ペット保険大手「アニコム損害保険」(東京)が「犬の熱中症週間予報」を会員制交流サイト(SNS)で無料配信していることが報じられました。

新型コロナウイルス禍で自宅で過ごす時間が多くなる中、犬の熱中症リスクは室内の方が屋外よりも高い傾向にあるとして、同社は注意を呼び掛けるとしています。

予報を開発したのは、同社と、獣医師で気象予報士の資格を持つ鈴木勝博さんという方で、犬の種別や体高、代謝などから独自に算出した指標に、1週間分の天気予報を掛け合わせて予報を作成しているそう...

詳細

セブン―イレブン・ジャパンが100円ショップ運営の大創産業と共同で、コンビニエンスストア内で雑貨専門店「ダイソー」を本格展開することが報じられました。

通常は取り扱っていないキッチン用品などをそろえるそうです。

新型コロナウイルス下で高まった1店舗で買い物を済ませるニーズを取り込み、実験店では雑貨の売り上げが1割弱増加したそうで、年内にも首都圏を中心に200店規模まで拡大するとしています。

セブンは6月からグループのロフトの商品も東京都内の10店舗で販売しているそうです。

上質な文房具やレース柄があしらわれた使い捨てマスクなど、ワンランク上の雑貨をそろえた結果、女性客の単...

詳細

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-2157-9229

住所

ルートを検索
日本
〒108-0023 東京都港区
芝浦3-5-25-101

営業時間

月:8時00分~17時00分
火:8時00分~17時00分
水:8時00分~17時00分
木:8時00分~17時00分
金:8時00分~17時00分
土:8時00分~17時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。