最新情報

保険代理店の会でセミナー依頼があり、テーマをいただきましたが、そのテーマが何と―――!

「保険代理店終活ノススメ」というものでした。

事前にテーマをいただいた代理店さん方と打ち合わせしましたが、ネクタイ派手夫が全国での特に損保代理店の置かれた色々な現状情報を発信してきたすべての現象が、リアルに目の前に来ているという実態をお聴きして、正直驚きました。

危機感を通り越した段階まで来ているので、最後をどうするのかという「終活」を話して欲しいと言われました。

奇しくも、「学問のすすめ」を書かれた福澤諭吉先生が日本に保険というものを持ち込まれました。

保険という概念の前は、鎌倉...

詳細

企業に初めてパワハラ防止対策を義務付けた女性活躍・ハラスメント規制法が6月に施行されるのを前に、会社がハラスメント行為を理由に従業員からの賠償請求リスクに備える「雇用慣行賠償責任保険」を拡充する動きが広がっていると新聞で報じられました。

今回の施行は「大企業」が対象ですが、2020年4月1日からは「中小企業」も対象となりますので、他人ごとではありません。

そんな中、保険会社も対応できる「雇用慣行賠償責任保険」をバージョンアップしています。

損害保険各社は多様な嫌がらせ行為や、取引のあるフリーランスが迷惑行為した場合にも対応できるよう保険を改定しています。

人手不足などを背...

詳細

最近、金融サービス仲介法制について、お話しが出るようになりました。

「横断的な金融サービス仲介」とは次の様なサービスを指します。

最もわかりやすいのは、プラットフォーマーが提供している個人向けのスマホアプリかと思います。

アプリを入口に、送金・決済だけでなく投資信託の買付、保険契約、ローン申込みに至るまで、すべての手続きが完結するサービスになります。

或いは、家計簿や広告機能が付随している場合、そこで蓄積された情報を基に、「今のあなたにとってお薦めの保険はこれです」といったレコメンデーションサービスも考えられるかもしれません。

また、個人の分野だけでなく、中小企業や個...

詳細

保険ショップが出店している百貨店等は、営業時間が3月に入って変わるところが増えています。

「館」自体が、通勤ラッシュを避けて営業時間が遅くなり閉店時間も早くなりますので、出店している保険ショップの営業時間も変更となります。

一日あたり1~2時間程度だと思いますが、営業時間の短縮は人の流れそのものを変えますので、大幅に来店者数は減ると思います。

保険ショップは、2月~3月が1年間で最も成果があがる月ですが、今年は新型コロナウィルス関係で人が外に出なくなると厳しいですね。

特にファミリー層は子供たちへの感染が怖いですし、小中高生の休校で家事が忙しくなって保険相談に割く時間はな...

詳細

保険ショップが出店している百貨店等は、営業時間が3月に入って変わるところが増えています。

「館」自体が、通勤ラッシュを避けて営業時間が遅くなり閉店時間も早くなりますので、出店している保険ショップの営業時間も変更となります。

一日あたり1~2時間程度だと思いますが、営業時間の短縮は人の流れそのものを変えますので、大幅に来店者数は減ると思います。

保険ショップは、2月~3月が1年間で最も成果があがる月ですが、今年は新型コロナウィルス関係で人が外に出なくなると厳しいですね。

特にファミリー層は子供たちへの感染が怖いですし、小中高生の休校で家事が忙しくなって保険相談に割く時間はな...

詳細

親の介護をしている方々が、居酒屋に集まって、ワイワイ語り合うという「介護居酒屋」という話を聞きました。

しかも、主催が地元の保険代理店さんで、毎回多くの方々が集まってられると聞きました。

こうした場で、同じ境遇の方とワイワイ語り合えると、そのあと、介護に対して「優しさ」を持つことができるということもお聞きしました。

居酒屋は普通の居酒屋さんを予約して使っているそうです。

良い取り組みですよね。

数人でスタートして、SNSを通じて、皆が友達を連れてくれば、すぐに友達の輪が出来ると思います。

介護をされている方を全国の保険代理店の皆様はご存知だと思いますし、保険代理店...

詳細

金融庁は地方銀行の事業を持続可能にするため、トップに経営改革の実行を迫るため、今春にも遠藤俊英長官ら幹部が地銀のトップと個別の対話を始めることが報じられました。

対話のテーマとなる主要な論点は意見公募を経て3月末にも正式に決めるとのことですが、地域経済の低迷で収益力の先細りが避けられない地銀が多く、将来の存続可能性を高める道筋を探るという主旨での対話となります。

上場企業に適用されるコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の「地銀版」といえる内容を念頭に、2月7日に示した論点は次の8つです。

①地域銀行の経営理念
自行の経営理念は、どのようなものであり、自行の経営環境の...

詳細

2019年第二クォーターの生命保険会社の実績がいくつか出ていますが、なかなかですね。

何がなかなかなのかというと、節税保険に足をドップリつけていた生保会社の「対前年比」です。

対前年比で、10%を切る生保会社もあったり、10%台のところもあります。

凄い数値ですよね。おそらく節税保険の駆け込み申し込みがあったにもかかわらずの数値にて、それでこの実績かと驚嘆してしまいます。

一極集中した取り組みをしていると挽回できないですよね。

保険代理店も同じです。

「保険代理店は保険だけ販売している」では今後続かないと思います。

手数料は下がる一方で、超高齢化が進み保険加入...

詳細

スマートフォンなどを通じ、保険や投資信託など複数分野の商品を販売する「金融サービス仲介業」という業種が2021年度にもできることが報じられました。

現在は「銀行」や「保険」など「分野別の販売登録が必要」ですが、政府は規制を緩和し、新興のフィンテック企業などの成長を促すとして「金融サービス仲介業」を創設するとしています。

これにより、商品販売では「銀行」、「保険」、「証券」などの分野をまたいだ「ワンストップ型サービス」を展開しやすくします。

これまでは、「住宅ローンを売るには銀行代理業」、「保険を売るには保険募集人」といった登録が必要で、参入する事業者の負担が大きかったですが、法...

詳細

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-2157-9229

住所

ルートを検索
日本
〒108-0023 東京都港区
芝浦3-5-25-101

営業時間

月:8時00分~17時00分
火:8時00分~17時00分
水:8時00分~17時00分
木:8時00分~17時00分
金:8時00分~17時00分
土:8時00分~17時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。